No.181 睡眠力を高める!

みなさん、こんにちは☆
2月もあと1週間ですね。
時間が経つのは早いものだと感じます。

さて、今日は『睡眠』連載の最終回。
今日のお話は『睡眠力を高める!』です。
ddfa8459c94f50ab0ba3b1d0ea8e42b9_s
しっかり寝たはずなのに
いまいち、疲れが取れない。
日中、眠たくなる。
なんて経験があるのは『睡眠力』が低下しているせいかも。。。

睡眠力低下の原因は・・・
15a152365f
【 寝る直前までのスマホ操作 】
スマホ、テレビなどの明るい光を見ることが睡眠ホルモンである
『メラトニン』の分泌を妨げ、眠気を感じにくくしてしまいます。
e4e5252db1f92edb3f96c1bb01bb9fb6_s
【 寝る前の食事 】
まだ消化中に眠りに入ってしまうと、自律神経の切り替え
深部温が下がりきらないために眠りが浅くなってしまいます。
十分に消化されていないと、次の日の胃もたれの原因などにも。。。。

それでは、睡眠力を向上させるには?
6318
【 身体の血流を良くする 】
ストレッチや緩やかなヨガなどで身体の血流を良くすることで
身体を深部から温め、リラックス効果があります。
入浴後に行うことで、さらに大きな効果が期待できます!
水をたくさん飲んで流れを良くするのも忘れずに!
s-写真 2015-04-12 15 54 30
【 部屋の空気を綺麗に 】
寝室内の空気が汚れていると、身体はそれらから防御しなくてはなりません。
逆に綺麗な空気であれば、身体は回復することに専念できます。
img-3step
【 良質なタンパク質を摂る
睡眠ホルモンであるメラトニン。
これは必須アミノ酸であるトリプトファンから
セロトニンを経て創られています。
必須アミノ酸はタンパク質から摂取しなければなりません。
id46img0003
そして、タンパク質をしっかりと吸収するためには
必須アミノ酸がバランス良く入っている(アミノ酸スコア100)ことが
望ましいです。

私たちの人生の3割を占めている『睡眠』
現代社会において、『睡眠』で悩んでいる人はたくさんいます。
そして、その原因は様々です。
僕自身も睡眠で悩んでいた時期もありました。

その中で、感じたことは
何かひとつを変えて、解決することではないと思います。
しかし、オプティマルヘルスに向けて、睡眠力はとても大切な要素です。
38th 体質改善ダイエット
すべての変化は知ることからはじまります!

同カテゴリ最新記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ