No.162 代謝とは?

みなさん、こんにちは☆
前回の『夏バテ』連載いかがでしたでしょうか?
季節的には今頃、夏バテを感じている人も少なくないかもしれません。

さて、今日からの連載企画は『代謝』についてです
私たちの身体の中で常に行われている『代謝活動』
実際にあなたの身体の中ではどんなことが行われているか
ご存じですか???
今日はその『代謝』についてお話ししましょう!
162-1
「代謝」とは・・・
身体の外から取り入れたエネルギーや栄養素を
身体の中で利用したり、消費したりすることを言います。
代謝の中でも、あなたの身体を創る作用を「同化作用」といい
身体を動かすエネルギーとして使われる作用と「異化作用」といいます。

身体に筋肉がつく、脂肪がつくのは「同化作用」
脂肪を燃焼させる、糖質を燃やすのは「異化作用」ですね。

「同化」と「異化」どちらがいいというわけではありません。
どちらもあなたの身体にとって必要なことなのです。

またこのエネルギーを消費する「異化作用」は
大きくわけて3種類あります。
162-2
①基礎代謝
②身体活動代謝
③食事誘発体熱代謝
この3です。

食事をする際に私たちは「カロリー」というエネルギーを摂取しますよね。
摂取したエネルギーと代謝の「異化作用」によるエネルギー消費が
釣り合わないと体重に変化が起きます。
摂取カロリーの方が大きければ、体重は増え
消費カロリーの方が大きければ、体重は減ります。

運動する機会が極端に少なくなった現代社会で
あなたはどう自分の代謝をコントロールしますか?
摂取カロリーを減らす?消費カロリーを増やす?

次回は「基礎代謝」に焦点を当ててお話ししたいと思います!
それでは9月8日(火)にお逢いしましょう!

同カテゴリ最新記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ