No.157 減っていくもの

こんにちは!
今日のお話は『食について』最終回です!
今回の連載はとても反響が大きく
今後、もっと細かい話を展開していこうと企画しております.

さて、前回・前々回と現代食に増えているものをお話ししました.
増えれば増えるほど身体には悪影響のものばかりでしたね.
今日は逆に減っているもののお話しをしたいと思います.
現代食に減っているものそれは・・・

Woman touching her face
『ビタミン&ミネラル』です。
私達が『ビタミン&ミネラル』を補給するための
多くの方法は『野菜』を食べること.でした.
157-2
が、しかし50年前と比べて現代の野菜の栄養素は不足しています.
これはいくつかの原因があると言われています.
・土壌の栄養素の低下
・旬じゃない野菜も食べることができる
日本という国の歴史をさかのぼると
157-3
この国があった位置は大型の動物が少なかったと言われています.
その動物たちの死骸が土となり、土のミネラル分となっているのです.
なので、日本の土には栄養が少ないと言われています.

そして、技術の進歩により
365日いつでも食べたいものを食べられるようになりました.
これはとても便利で幸せなことなのですが
野菜の栄養面という視点で見るとそうでもないのです.
『旬』というのはただ味が美味しいだけではなく
栄養価もそれ以外の時期を比べて高いということです.
今時期、どの野菜が「旬」なのかわかりますか???

157-4
『ビタミン&ミネラル』は私達の身体にとって
とても大切な役割を担っています.
ビタミンは身体を動かすための着火剤の役割を
ミネラルは体内での化学反応や酵素反応を活性化させてくれます.
157-5
「なんとなく身体が怠い」
「疲れがとれない」
「肌アレがひどい」
なんて人はしっかりと「ビタミン&ミネラル」が
摂れていないのかもしれませんね.

さて、今回の連載『食について』いかがでしたでしょうか?
現代に溢れている『食について』の問題.
その結果大きく受けるのは私達よりも身体が小さい子供達です.
成長が遅い、アレルギー、アトピー
これらは「食」が原因であると指摘されることもしばしばです.
私達が正しい知識と正しい使い方で
サポートしていくべきだと思います.

さて、次回は8月4日(火)!
テーマは乞ご期待!!

同カテゴリ最新記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ