No.156 増えていくもの②

No.156 増えていくもの・・・②

こんにちは!
今日のお話は『食について』第3弾です!
前回に引き続き今日は現代食に増えているものです。
156-1
日本の食文化は古くから伝わっている和食の文化に
欧米から入ってきた食文化が融合しています。
その結果、良いことも悪いこともあるのが事実。
良い物を選んで使っていきたいですね。

現代食において、増え続けているもの
そのひとつに「食品添加物」があります。
156-2
なぜ食品添加物が危険なのか?

・神経の働きを遅らせ、直感力を鈍らせる.
・発がん性のあるものやアレルギーを誘発するものがあると指摘されている.
大きく分けるとこの2つですね.
しかし、食品添加物は安全だという声もあります.
必ずしもこの2つの症状がでるとは限りません.
もちろん安全性も高いと言われています.

ですが、ここで大切なことを忘れてはいけません.
これらのことは
『その食品添加物、単体でのこと』だということです.

156-4
食品添加物の1番恐いところは
単体では無害でも身体の中に入って
胃酸や他の添加物と結合して有害なものに変化するということです.

また健康志向が強くなった現代で
「一物全体」なんて言葉もよく聞きます.
野菜・果物には皮も種もすべてに栄養があるから
それ全体を食べなさい.ということですね.

LEAD Technologies Inc. V1.01

LEAD Technologies Inc. V1.01

ここで注意したいのはやはり『残留農薬』です.
昔から色・形をよくするために
虫などに食べられないようにするために
使われてきました.
残留農薬は
・DNAに異変を起こす
・子供の脳の発達に害がある可能性
が指摘されています.
海外で使用禁止になっている薬物も
日本では使用可能になっていることも・・・
※イラスト156-5
野菜も今や洗って食べる時代でしょうか?
しっかりと生産者の顔が見える野菜を選んで買う時代でしょうか?
いずれにせよ、あなたの知識次第です.

次回のテーマはこちら!
No.157 【 減っていくもの 】で
お逢いしましょう!

同カテゴリ最新記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ