No.155 増えていくもの・・・①

No.155 増えていくもの・・・①

こんにちは!
今月の連載は「食」についてです!
毎日3回は必要な「食」
欠かすことのできない「食」について
見直さなければいけません.

前回の投稿で私達の食は今
「食生活習慣病」への片道切符になりつつあります.
それは私達の「食事」に溢れているもの、足りないものが
あるからです.
今日はその溢れているものについて
一緒に考えてみましょう!

まずは・・・白い粉・・・
154-2
砂糖でございますm(_ _”m)

砂糖にもいろいろ種類があって
取りすぎは健康に害を及ぼすと言われています.
154-1
では、なぜ砂糖がいけないのか?

これは血糖値と密接な関係があります.
精製された砂糖(上白糖・ショ糖など)は摂ると血糖値を
急上昇させます.
その結果、インスリンが大量に分泌され今度は逆に
血糖値が急下降します.
そうなると低血糖になる可能性があるので
本能的にアドレナリンが分泌され、血糖値をまた上昇させます.
「キレやすい」「テンションの上がり下がりが激しい」など
このような行動に繋がるとも言われています.
155-5
そして、大量摂取した砂糖(糖質)は身体の中のたんぱく質と
くっつき、AGEs(終末糖化産物)という物質に変わります.
154-3
そしてメタボの悪循環へ陥っていき
生活習慣病へコマを進めることになるのです.

GI値の高い食品は
このような血糖値の急変動やAGEsになりやすいので
摂る際には注意が必要です.
食べる順番を考えて、血糖値の変動を少なくしたり
GI値の高い食品に変えることを提案しますm(_ _”m)

では、次回も同じテーマですが
No.156 【 増えていくもの・・・② 】で
お逢いしましょう!

同カテゴリ最新記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ