No.152 最大活かした筋肉を使おう!

No.152
連載テーマ「ダイエット」
第4回 「最大活かした筋肉を使おう!」

みなさん、こんにちは!
あなたが望んだダイエット成功への道見えてきましたか?
しっかりと復讐して、みんなで成功しましょう!

さて、今日のお話は前回までの投稿で
プロポーションを整え、体重を落とすには
「筋肉を最大限活かそう!」というのが鍵でした!
今日はその「最大限活かした筋肉」をどう使うか?というところに
ポイントを置いてお話しします.

筋肉は私達の身体の中で働くことで脂肪をエネルギーに「熱」を作ることが可能です.
しかし、そこにはちゃんとした順序が必要なのです.
152-1
みなさんもご存じの通り、脂肪を燃やすためには「有酸素運動」が必要になってきます.
昨年あたりからランニング・ウォーキングブームで走る人が増えてきました.
長い距離を走れるようになりたいのか?
体重を落としたいのか?
ここで目的を明確にしないと、ちゃんとした効果は得られません.

体重を落としたいのであれば脂肪を燃やしてくれる「筋肉」の働きが不可欠なので
有酸素運動前に「筋トレ」をするが必須条件です!
ジムで行うようなハードな筋トレは必要ありません.
ここもポイントを絞って行きましょう!
やるべきことは「スクワット」と「踵上げ」です.
152-2
スクワットでは下半身の筋肉を総合的に使うことができます.
その中で、1番使うのが「大腿四頭筋」と呼ばれる太ももの筋肉
身体の中でも最大の筋肉です.
最大というくらいなので、ここがキチンと働けば
それだけ大きな効果をもたらすということです.
152-3
もうひとつが「踵上げ(カーフレイズ)」です.
なぜ、これがオススメかというと
「下腿三頭筋」と言われるふくらはぎの筋肉を集中的に
鍛えることがかのうです.
ふくらはぎは心臓から1番遠い筋肉で、血液循環などに
大きな役割を担っています.
足が浮腫む、冷え性だなんて人は足先の血液を
うまく循環させることができていないのです.

有酸素運動前にこの二つをやることで
効果的に脂肪を燃やすことができます.
そして、筋肉にも刺激がはいるので
あなたが望むプロポーションアプローチにも最適!

それでは次回の投稿・・・
「当然疲れるよ!しっかりリカバリー!」でお逢いしましょう!
――――――――――――――――――――――――――――
~セミナーのご案内~
Optimal Health Labo Seminar Jun.
「サプリのすすめ」
日時:6月23日(火) 20:00~

同カテゴリ最新記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ