ホエイプロテインについて

1394222_590703937659428_1220068044_nこんにちは!!

みなさんは3連休いかがお過ごしでしたか?
札幌は紅葉がちょっと早いかなーってくらいの見頃だったようです.
あまり天気もパッとしない感じで,一雨ごとにグッと寒さが強くなる感じがしますね.

さてさて,本日は12日更新の『プロテインについて』の連載企画です.
前回のページではプロテインはどういうものか,
僕の個人的なオススメは・・・などをまとめてみました.

本日はそこからの『ホエイプロテインについて』です.

そもそもホエイプロテインというのは
牛乳が原料になっています.
牛乳からチーズ(カゼインタンパク)
バター(脂肪分)などの製品を分離した残りの成分から作られ
その主成分ラクトグロブリン、ラクトアルブミン、ラクトフェリンなどの物質です。
よく,ヨーグルトの上澄みありますよね?あんなイメージです.

でも,ちょっとチーズ・バターの残りの成分って
あんまりイメージ良くないですよね(^_^;)

“ホエイの長所”
ホエイプロテインの長所はなんと言っても吸収率の早さです.
1~2時間程度で血中にアミノ酸として取り込まれるそうです.
筋肉を大きくしたい人にはオススメです.

“ホエイの短所”
一度に沢山摂りすぎるとエネルギーが余って脂肪に変換されやすくなります.
また余ったたんぱく質を分解するために,腎臓・肝臓にとても大きな負担がかかります.
過剰なたんぱく質を排泄するために多くのカルシウム・水分が失われます.
そして動物性たんぱく質は腸内の悪玉菌の餌になるため,腸内環境もバランスが崩れてしまいます.
次に吸収が早い反面排出されるのも早いので,効果時間が短いのです.
おまけに日本人はこの牛乳由来の製品に含まれる乳糖を分解することができない割合が
80%以上です.10人いたら最低8人は乳製品をうまく吸収できません.
乳製品にアレルギーがある人も要注意です.

こと日本人にとっては何かとハードルの高いもののような気がします.
ボディビルダーやアームレスリングなどの筋肉を大きくしないといけない選手については
晩年,腎障害・肝障害に苦しんだ方が多くいるようです.

次は『ソイプロテインについて』です( ̄▽ ̄)
日本人にとってはこちらの方が身体にあっていると思います.
筋肉を大きくするホエイとは役割が違う,ソイ.
その驚くべき役割とは!?

Yudai Hodno

同カテゴリ最新記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ