骨粗鬆症予防その2

148
No.148
連載テーマ「骨粗鬆症」
第4回 「骨粗鬆症予防その2」

こんにちは!

今日のテーマは「骨粗鬆症予防その2」です!
骨は私達の身体の中でも新しくなるのに特に
時間のかかる部位です.
jm4-3
数週間の破壊と数ヶ月の再生を繰り返し
約3年という時間をかけて骨は新しくなります.

前回、まずなによりも栄養が重要だ
というお話しをさせていただきました.
女性の場合は妊娠・出産の際にも
カルシウムは人一倍必要になってきます.
食事制限ダイエット、喫煙とアルコールも
骨粗鬆症のリスクを高めます.
なぜなら、私達の身体を創っているのは
食事であって、口から入るものだからです.

そして、栄養バランスにもうひと工夫することで
さらに効果的な予防ができます.

それが「運動」と「日光浴」です.
「骨」が創られる時に栄養ももちろん必要なのですが
それに+アルファで必要なのが
「荷重」です.体重がかかっているという刺激が
骨を創るときに+アルファで必要になります.
1日30分程度の散歩や軽いジョギングでも
十分なので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?
また「骨」を創るためにカルシウムがしっかりと
コラーゲンにくっつくためには
ビタミンDの働きが不可欠となります
日光が好きな犬-4
このビタミンDを創るには日光浴をすることで
皮膚から創られます.
夏なら10~20分程度、冬場は50分程度と言われており.
それらの時間は何回かに分けても効果があるそうです.

そうなると屋外を30~40分程度散歩することが
摂った栄養を最大限活かす方法なのかもしれません.

さて、今月の連載は「骨粗鬆症」に注目してみました!
まだ若いから骨は大丈夫!なんて人も
今からしっかりと準備することが
10年後の自分を守るために必要なことなのでは
ないでしょうか?

それでは来月の連載もお楽しみに!!

同カテゴリ最新記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ