骨粗鬆症とは?

146
No.146
連載テーマ「骨粗鬆症」
第2回 「骨粗鬆症とは?」

こんにちは!

さて、今日から本題です!「骨粗鬆症とは?」
現在の日本では50歳以上の女性の約3人に1人は
「骨粗鬆症」と言われています.

身長が2cm以上縮んだ.
姿勢が急に悪くなった.
背中・腰が重だるい感じがする.
これらに当てはまる場合には
「骨粗鬆症」の可能性があります.

骨粗鬆症とは、私達の「骨」は
常に破壊と再生が繰り返されています.
カルシウムを体内で利用するために破壊し
それを補うために再生するのです.
そのバランスが崩れると、骨密度が低下し
骨が脆くスカスカになってしまうのです.
特に女性は閉経と共にエストロゲンという
ホルモンが急激に減り、
その結果骨を破壊する方が優位になってしまいます.
女性が骨粗鬆症になりやすいのは
そのホルモンの減少によるものなのです.

特に私達の背骨は体重を支えている重要な部分.
身長が縮んだり、姿勢が前のめりになるのは
背骨が体重で潰れてしまっているのです.

そして、スカスカになってしまった「骨」は
リスクも大きいです.
それは骨折のリスクです.
脆くなった骨はちょっとした転倒や尻もちなどで
骨折してしまいます.
背骨や股関節、肩などに起きやすく
寝たきりになる原因の第5位が骨折や転倒によるものです.

また、体内で使うカルシウムの量も減ってしまうため
たんぱく質の機能などにも支障が出てしまいます.

このように私達の直接命には関わらないですが
私達の健康寿命には大きく関わってきます.
しかも、骨は数週間破壊したあと数ヶ月かけて再生します.
それを繰り返し約3年かけて骨は新しくなるのです.
なので、早期からの対策が必要です!
知識は最大の予防です.

さて、次回5月19日(火)「骨粗鬆症予防その1」でお逢いしましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
~セミナーのご案内~
Optimal Health Labo Seminar May
「体質改善~夏にむけたダイエット計画~」
日時:5月20日(水) 20:00~

同カテゴリ最新記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ