骨盤底筋群って?

10350331_750642161665604_237519351271815357_nNo.100
連載企画『ひめトレ』
第2回:『骨盤底筋群って?』

こんにちは!
さて、前回の『ひめトレ』とは?読んでいただけたでしょうか?
ひめトレエクササイズを行うことで、骨盤底筋群が活性化し様々な働きをします.

さて、今日はあなたにイメージしてもらいます.
あなたの骨盤底筋群を
今日の記事に添付した、画像が骨盤底筋群です.

私たちの骨盤は底のないバケツのような構造をしています.
その中に内臓などが収まっています.
そのバケツの底にハンモックのような構造をして
内臓やバケツを支えているのが『骨盤底筋群』です.
“群”と付いているので、当然ひとつではありません.
股関節に近い筋肉や、骨盤の中だけの筋肉、排便・排尿に関わる筋肉の総称です.

なので、骨盤と股関節の繋がり・機能が良くなったり
たるんだ下っ腹がスッキリ収まったり
尿漏れが改善したりという結果に繋がると考えられています.

様々な筋肉が関わっていて身体の深いところなので
医学的にハッキリしていないことも多い場所です.
ですが、イメージして働かせるとちゃんと機能してくれます^^

そして今、世間で言われている『コア』
骨盤底筋群はこの“コア”の一部であり
“コア”を機能させる先行部分とも言われています.
骨盤底筋群への刺激が十分であれば、他の“コア”の働きの向上にも
繋がるのではないでしょうか?

今回はあまりマニアックでディープな話(専門的な話)はさておき
あなたの身体の中のイメージを持ってもらいたくて
このようなお話をしました.
あとは実際にひめトレを体験してみて
自分の身体の新しい発見に繋げていただければ
僕も嬉しいです☆

それでは次回、8月26日!
次回のテーマは
『ひめトレ:ケーススタディ☆』でお逢いしましょう☆
Optima Health Labo

同カテゴリ最新記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ