骨とは?

145

No.145
連載テーマ「骨粗鬆症」
第1回 「骨とは?」

こんにちは!
あっという間に5月になりましたね!
今年は北海道もずいぶん暑く感じます( ̄ー ̄;

さて、5月のOptimal Health Laboの連載は
「骨粗鬆症」についてです.
平均寿命が延びている日本で、健康寿命を延ばすためには
この骨粗鬆症への取り組みが必要不可欠です!
すべての女性に贈るテーマです!
また、昨今では男性も「骨粗鬆症」になるケースもあります.
なので、男性も要チェックです!

突然ですが、私達の身体にある「骨」.
どんな役割を担っていると思いますか?
みなさん、よくご存じなのが【 身体を支えている 】
という役割ですね.
その他にも【 内臓を守る 】ことや
【 筋肉の働きを動きに転換する 】といった役割があります.
ここまでだと、「骨」の役割は無機質で
構造的な物に感じるかも知れません.

しかし、私達の「骨」にはそれ以外の役割もあります.
私達の身体の一部であり、「骨」も生きているのです.
その証拠に「骨」にはとても重要な役割があります.
【 血液を造る 】こと【 カルシウムを蓄える 】ことです.
私達の血液の成分である赤血球・白血球・血小板は
「骨」の造血細胞で作られます.
そして、たんぱく質を正常に機能させるために
必要不可欠なカルシウムを貯蔵しています.
傷口を塞ぐ機能を正常に行うためにも
カルシウムは必要なのです.

いかがでしたでしょうか?
みなさんの知らない「骨」の役割、発見できましたか?
「骨粗鬆症」について話をする前に
「骨」の役割を理解することで
さらに「骨粗鬆症」への理解を
深めることができると思います!

それでは次回、5月12日(火)『骨粗鬆症とは?』で
お逢いしましょう!

同カテゴリ最新記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ