砂漠の高麗人参【シスタンシェ】

みなさん、こんにちは!
今日も号外シリーズ・ハーブの投稿です!
今日のお話は【シスタンシェ】というハーブについてです。
こちらのハーブもあまり耳にしない名前だと思います。
「カンカ」と呼ばれることもあるそうですね。
e382b7e382b9e382bfe383b3e382b7e382a7
シスタンシェはタクマラカン砂漠で古くから食用としてきた
希少なハーブなのです。
中国では古くから不老長寿の生薬として活用されているのです。
116-1_R
昨今の日本では記憶力の低下(物忘れ)に対する
効果が高いと期待されています。
私たちの脳は体の中でもエネルギー消費の高い場所です。
その分血液の流れも多く、吸い込んだ酸素の消費量も多いのです。
その結果、活性酸素が発生しやすい場所でもあるのです。
そこで活性酸素に対する抗酸化作用のあるシスタンシェが効果的です!
GingerPic50
そして、カンカノシドという成分が
高い抗酸化作用をもち、その抗酸化力は
ポリフェノールの15倍、ビタミンCの5倍ともいわれています。
紫外線からの皮膚へのダメージを修復してくれる効果も高いようです。
power1
またその高い抗酸化力と血管拡張作用から
日本では精力剤にも使用されている生薬なのです。

このようにシスタンシェには多くの効果が期待されています。
・認知症の予防・改善
・抗酸化作用
・免疫力の活性化
・性機能の改善
・抗疲労作用
・美肌、美白効果
・血糖値の上昇を抑える

現代社会では身体の不調の多くは活性酸素が原因と言われています。
抗酸化作用の高いものを取り入れて、Optimal Health を維持しましょう!

同カテゴリ最新記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ