炭水化物とは???

10463979_712826465447174_957067445498549265_nこんにちは☆
先日、かぼちゃメロンパンなるものを食べましたv( ̄ー ̄)v
メロンなのにかぼちゃの味がしますよ(笑)
そして、いつの間にか職場と自宅の間に
メロンパン専門店なるものができていました.
これは必ず行ってみないとダメですね(笑)

今日から始まる新シリーズは「炭水化物」です!!
そして連載初回となる本日のテーマは「炭水化物とは???」

人間のエネルギー源でありながら、最近ではダイエットの敵として見られることも。。。
そんな炭水化物、実際に中身を詳しく知らない人もたくさんいることも事実。
今回のシリーズでは炭水化物とは何者かを理解していきましょう!!

炭水化物は一言でいうと、「燃料」です.
口から摂取した炭水化物は消化されてすぐに「糖」という形で血液中を流れ
その「糖」を第一優先エネルギーとしてあなたの脳や筋肉は動いています.
もし、このエネルギーが余ってしまった場合には
「中性脂肪」として体内に貯蓄されていくのです.
足りない場合には、エネルギー不足になるので当然
・脳機能や肝機能が低下していきます.
また
・風邪などに対する抵抗力も落ちてしまいます.

では、あなたはどれくらいの炭水化物を1日に摂ればよいのでしょうか?
脳だけのことを考えると最低でも1日100g必要です.
これがどれくらいかというと・・・
僕も家内と行く、某○戸屋さんの普通盛りご飯よりちょっと多いくらいですね。
そして身体全体ではどれくらい必要かというと
1日の摂取カロリーの60%です.
1日の摂取カロリーは男性約2500kcal、女性約2000kcalなので
男性:1500kcal、女性:1200kaclとなり、それをグラムに直すと
男性:375g、女性:300gとなります.
これは○戸屋さんご飯で換算すると
男性は大盛り2杯半、女性は大盛り2杯ということになります.
さて、あなたは1日にこれだけ炭水化物を摂っていますか???

同カテゴリ最新記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ