活性酸素とは?

10625023_769448476451639_1774340591192041949_n連載企画『活性酸素』
第1回:『活性酸素とは?』

こんにちは!

さて、今日から始まる新連載は「活性酸素」!
あまり聞き慣れない単語なので、今日のお話は
「活性酸素とは?」です!

普段、みなさん呼吸していますよね?
それはあなたが吸う「酸素」がエネルギーを作る
代謝過程において必要だからです。
その代謝過程の中でできてしまうのが「活性酸素」なのです。

この活性酸素は1 日に細胞あたり約10 億個発生!
これに対して生体の抗酸化機能が働くものの活性酸素は
細胞内のDNAを損傷し,平常の生活でもDNA 損傷の数は
細胞あたり一日数万から数10 万個になるが
このDNA 損傷はすぐに修復されます!
また活性酸素には免疫系や、ホルモン合成など
あなたの身体に必要な働きもしています。

大切なのがこの損傷と修復のバランスなのです。
活性酸素が多ければ、それだけ身体を傷つけてしまうということです。
なぜなら、活性酸素が生体内の正常に機能している細胞から
電子を奪ってしまうからです。
その結果、細胞が傷つき正常な働きができなくなります。

この活性酸素を増やす外的要因が
ストレス・喫煙・飲酒・紫外線などです。
あなたの生活の中でこの外的要因はどれくらいありますか?
知らず知らずのうちにあなたの身体の中の「酸素」が
「活性酸素」に置き換わっているかもしれません。

次回はこの「活性酸素」の中身についてお話したいと思います。

それでは次回、9月23日(火)!
次回のテーマは
『活性酸素の種類について』でお逢いしましょう☆
Optima Health Labo

同カテゴリ最新記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ