油と脂について

555002_601288749934280_303485358_nどうもお久しぶりです”\( ̄^ ̄)゛
今日から連載企画第3弾が始まります!!
今回の企画は『脂質について』です♪
今月開催されるのOptimal Health Laboのテーマもダイエットということで
その前に“あぶら”のことについてお話させていただきます。

“あぶら”はダイエットの際にいの一番に敬遠されがちなものですが
炭水化物・たんぱく質に並ぶ人間の身体とって必要な栄養素です.

今日はこのあぶら、『油と脂について』です。
あなたはこの違いについてわかりますか?

飽和脂肪酸が多く含まれる動物の“あぶら”は
常温で固体の『脂』と言われています。
なので、血液中で固まりやすく動脈硬化などの原因となり
現代人はこの飽和脂肪酸を摂りすぎる傾向にあるため
摂取を控えるように奨められています.

不飽和脂肪酸が多く含まれる植物や魚の“あぶら”は
常温で液体の『油』と言われています。
不飽和脂肪酸の中には
リノール酸(n-6系脂肪酸):紅花・コーン油
オレイン酸(n-9系脂肪酸):オリーブ・ひまわり油
リノレン酸(n-3系脂肪酸):青魚に多く含まれる
があり、リノール酸・リノレン酸は体内で合成できない
『必須脂肪酸』として摂取を奨められています.

昨日のあなたの食事を思い出してみてください.
どちらの“あぶら”が多いですか???

同カテゴリ最新記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ