最速、炭水化物!?

10354073_717888654940955_6005872710937441905_nこんにちは!!
先日、トレーナー活動として選手を診に行って
ちょっとだけ時間があったので久しぶりに登ってきました☆
僕は主にクライミングという競技に携わっています.
国体やワールドカップに帯同させていただいたりと
様々な結果に関わることができました.
僕にとってはなにものにも変えられない経験です.
プライスレス(笑)

でも、ずっとクライミングをやっていたわけではありません.
僕とクライミングの出会いは・・・
次回のお楽しみ(= ̄∇ ̄=)

さて、今日のテーマは「最速、炭水化物!?」です.
これまでの連載で身体にとっての役割や、身体の反応などについて理解できたと思います.
今日は血中に余った糖のお話です.
速い速度で大量に吸収された糖は分解されず血液中で余ってしまいます.
そこで見つけるのが「たんぱく質」です.
余った糖とたんぱく質がくっつくとあるものができます.
最終糖化産物(AGEs)と呼ばれるものです.

AGEsは老化の原因物質のひとつとも言われ
このAGEsがあなたの身体の中で何をするかというと
血管にくっついて働きを悪くします.
しわ・しみの原因になったり
糖尿病リスクの増加につながるんです!!

初回で足りていないと思っていた炭水化物
消化のゆっくりでエネルギー補給と利用のバランスがとれていればよいのですが
急激な補給とほとんど利用されないというバランスの悪さが、AGEsを大量生産する構図です!!
あなたは心当たりありませんか???
例えば大盛り白米に肉だけの組み合わせや
小麦粉たくさんのバンズに肉の組み合わせなど
脂質・たんぱく質を急速に吸収する組み合わせは食後すぐに元気になるかもしれませんが
意外な落とし穴があるかもしれませんね.

そのような場合は食べる前に野菜をプラスしましょう☆

さて、次回は6月24日
テーマは「果糖」です!!

同カテゴリ最新記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ