冷え性改善!その①

138

No.138
連載テーマ『冷え性』
第3回:「冷え性改善!その①」

こんにちは!

本日はテーマ「冷え性」の第3回目
「冷え性改善!その①」です!
前回の投稿で冷え性は大きく分けて
3つの要因があるとお話させていただきました.
今日はその1つめ「自律神経」の調整について考えてみたいと思います.

現代人は交感神経が優位なことが多いです.
その中で特に僕が重要だと思うのは睡眠です.
なぜなら1日の中で一番長い間副交感神経が働く時間だからです.
ここでのポイントは
眠る前の準備と眠る環境です.
眠る前の準備としてはリラックスできる状態にすること.
テレビやパソコン、スマホは交感神経を刺激します.
なので、眠る前30分はこれらの刺激を受けないようにすることが重要です.
1日の中で6~8時間ほど副交感神経が優位な時間をしっかりと
確保してあげることが大切だと思います.

良質な睡眠を摂るために
寝る前にはシャワーではなく、入浴をオススメします.
またお風呂上がりも身体を冷やさないように
フローリングの床にはルームソックスやルームシューズなどの使用をオススメします.

僕がオススメする自律神経の調整方法は
しっかりと寝ることです.
そのために眠る準備が大切になります.
現代では睡眠障害を抱えている方も多く
なかなか眠るということが難しい時代にもなってきました.
その中で、しっかりとした睡眠を摂るための工夫も必要だと思います.

それでは次回、3月24日(火)「冷え性改善!その②」でお逢いしましょう!

同カテゴリ最新記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ