乳糖不耐症

1535547_634853936577761_1099016070_nこんにちは!!

今年最初の投稿になりますね.
昨年はOptimal Health Laboの投稿を読んでいただきありがとうございました.
新しい1年も,新しい発見と感動を共有できるよう
がんばりますので,2014年もOptimal Health Laboを
よろしくお願いいたします!!

さて,2014年の1発目は乳製品に関するテーマです!!

乳製品連載の第1回目は・・・
【 乳糖不耐症 】です.
あなたの身体は乳製品,大丈夫ですか?
この記事を読んでいる方の中で
『 牛乳を飲むとお腹がごろごろする 』方いませんか?
そのほかに,お腹が張る、ひきつるように痛む、気分が悪くなる、
下痢ぎみになるなどの症状が出る方はいませんか?

これはアレルギー症状ではありませんが,
人間の小腸内でラクターゼという酵素が十分に作られないために
乳製品に含まれる乳糖を消化できないため出現する症状なのです.
当然,母乳にも乳糖は含まれるのですが
乳児期はこのラクターゼがちゃんと作られ,
成長と共に作られにくくなっていくのです.

北欧やヨーロッパの人では1割ほどしかいませんが
日本人は8割ほどが乳糖不耐症と言われています.
その8割の中でも症状が軽かったり,重かったり様々です.
目立った症状がでる人は2割くらいと言われています.

アレルギーと混ざりやすいですが
アレルギーは乳製品自体に対する免疫系の過剰反応
乳糖不耐症は消化できないことで起きる症状
とはっきりと区別されています.

いま,僕の周りでもプロテインを飲んでいる人が多いです.
僕がホエイプロテインより,ソイプロテインを薦める理由のひとつに
この乳糖不耐症があります.

さて,あなたの身体は乳製品,消化できていますか???

次回も乳製品に関するテーマ
【 カルシウムパラドックス 】です.
あなたの身体の中でカルシウムが混乱していませんか???

同カテゴリ最新記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ