カビについて

1458704_686559608073860_8398892007346129503_nこんにちは!!
今日のテーマは【カビ】について書きたいと思います.
いつもテーマに統一性がなくて申し訳ないです(笑)
私たちの生活に関わることをいろいろな角度から見ていく.
それもOptima Health Laboです( ̄∇+ ̄)v

あなたはカビについてどのようなイメージを持っていますか???
汚い?なにか病気になりそう?僕は見ただけで咳が出そうです(笑)

実はカビは少なく見積もっても3万種類はあるだろうと言われているらしいです!!
ということは、今朝あそこで見たカビとさっきあそこで見たカビは同じに見えても違う!!ということですね(笑)
しかも、年々70~80種の新種が見つかっていて、将来的には20万種くらいになるだろうとも言われています.
これだけ種類がいれば確かに身体にいいカビも悪いカビもいますよね?

本日はまずはカビが発生するところから話を進めていきましょう.
あなたのイメージの中でカビはどのようなところに発生していますか?
カビの発生には条件があります.
1.栄養がある!!
2.酸素がある!!
3.温度がある!!
4.湿度がある!!
5.時間がある!!
この5点が条件です.
①生物には栄養にならないプラスチックでさえもカビにとっては栄養です.
人間と同じく、②酸素も必要、カビは③25℃前後でもっとも活発に成長します.
カビは④湿度80%以上が好きみたいですよ.そして⑤24~48時間後に発生します.

ここで悪いカビが発生しないようにするには④と⑤をできるだけ満たさないように
工夫するとよいみたいです<(_ _)>

これから梅雨時期になり湿度も上がってきます.
そこで除湿機などを使って、湿度をコントロール.
1日に1回は空気の入れ換えをするのもいいかもしれません.
あとは最近の空気清浄機は性能がいいものも揃っています.
僕のオススメはちゃんと英国アレルギー協会の認証を受けているものがいいですね.
カビはアレルギーの原因にも十分になるので、注意が必要です.

僕自身としては湿度によって発生するカビの色が違うってのが驚きでした(笑)
次回のテーマは【 いいカビ?悪いカビ? 】にしましょう☆

同カテゴリ最新記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ