インフルエンザ予防~トータルディフェンス!!~

1549568_667103663352788_644080506_n今日はインフルエンザ連載の第3回目
【 インフルエンザ予防~トータルディフェンス!!~ 】です. マスクの正しい使い方,知っていましたか?
インフルエンザ予防にはマスク以外の要素も必要です.
今日はその組み合わせについて,考えていきたいと思います,

飛沫+接触感染を防ぐには???
そう,ひとつだけではダメなのです.
マスクで直接吸い込むのを防ぎましょう.

では,手についたウイルスは?
インフルエンザウイルスは外気に触れても2~8時間は生きています.
なので,手に付着したウイルスを除去するには当然【 手洗い 】です.
30秒以上の手洗いで手に付着する菌・ウイルスを1%以下まで洗い流すことができます.

他にもウイルスは低温・乾燥状態だと活動できます.
これはウイルスが脂質の膜に包まれていて形を保っているからなのです.
温度が下がった油は硬く白くなりますよね?
それと同じです.
なので,部屋の湿度・温度を一定以上に保つことでウイルスの活動を悪くすることができるんです.
湿度に関しては60%以上が推奨されています.
また乾燥状態では喉・気管支の粘膜の防御機能も落ちてしまいます.

あと意外かも知れませんが【 洗顔 】も効果的だと思います.
人と喋る時には顔を合わせますよね?
口と鼻はマスクで守られるかもしれませんが それ以外のところは?
そして意外に顔を触るクセのある人いるんじゃないですか?
その手を介して接触感染するんです.

なので,帰宅後は手洗い・洗顔をしっかりして 部屋の中は十分な湿度を保つようにしましょう!!
また最近ではインフルエンザウイルスも吸い取ってくれる空気清浄機も出ています.
それを使うのも一つの手かもしれません.

次回は【 インフルエンザにかかったら 】です!!

同カテゴリ最新記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ