じっさいに食中毒になってしまったら?

10438416_746055745457579_474686117527704766_nこんにちは!
台風11号が過ぎ去り、北海道も一安心です。
年々、熱くなり、年々、天気がコロコロ変わるようになってきた気がします。
今回の連載もこの回で終了します。
今回は食中毒をテーマにお話させていただきました!
冬の乾燥した時期も食中毒のリスクはあります。
夏の暑い時期にも食中毒のリスクはあります。
食中毒から身を守るためには正しい知識が必要です。

今回のテーマは「じっさいに食中毒になってしまったら?」
今月には静岡でお祭りの露店から食中毒が出てしまった
というニュースも耳にします。

実際になってしまったら、どうすればよいのでしょうか?

食中毒で恐いのは『脱水症状』です!
嘔吐と下痢でかなりの水分が失われることになります。
なので、何よりも必要なのは
『水分の入れ替え』ですね。
出て行った分、入れなければ行けません.
もちろん、出ている最中に無理に入れる必要もないのです
できる範囲でカフェインの入っていない薄めのスポーツドリンクなどを
摂取しましょう!
OS-1があるのであればそれが最善です!

少し吐き気などが落ち着いて来たら
『味の薄い消化のよいもの』を摂るように!
塩分・脂肪分・糖分などは極力さけ
すぐにエネルギーになるようなおかゆなどを食べましょう

そして、下痢止めなどの薬は使わないように!
下痢などの症状は身体からウイルスの毒素を排出するため
起こっています。
それを薬で止めてしまっては、身体から毒素が排出されず
状態が良くなりません.
なので、薬は極力使わないようにしましょう!

そして、最後に
ゆっくり休養しましょう!
食中毒で嘔吐・下痢などを繰り返すと
体力的にはもちろん、精神的にも消耗します.
免疫力も低下しているので、休息はゆっくりととってください.

さて、今回は季節柄食中毒をテーマにお話しました.
あまり身の回りで頻繁にでるものではありませんが
万が一の時のために知識として持っておくのも悪くないと思います.

さて、次回連載はOptima Health Laboの新セミナー
『ひめトレ』を開催するにあたって
ひめトレに関することをお話します!

お盆も挟むので
次回は8月19日(火)!
次回のテーマは
『ひめトレとは?』でお逢いしましょう☆
Optima Health Labo

同カテゴリ最新記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ