【番外編】私たちが日光に当たるメリット!

みなさん、こんにちは!
北海道も初夏の陽気となってきました!
最近は日中に雨が降ることが少なく
日差しの強い日が続いております。
images
そこで今月最後の投稿は【番外編】として
日光に当たるメリットを紹介していこうと思います!
immunity-up
1.免疫力が高まる!
日光に当たることで私たちの身体の中で
ビタミンDが生成されます。
このビタミンDの働きによりがん予防などに
効果があるといわれています。
また骨粗鬆症予防にもこのビタミンDは
欠かすことのできない成分なのです!
q_pH34Bh
2.幸せホルモンが作られる!
太陽光を浴びることで「セロトニン」という
ホルモンが生成されます。
このセロトニンは「ハッピーホルモン」とも言われ
気分を落ち込みにくくし、うつ病予防などに効果的!
shutterstock_146312891-640x395
3.体内時計調整!
太陽光を浴びることで交感神経を刺激!
その刺激が脳へも伝わり
地球の自転と体内のズレを修正してくれる働きがあります。
そして、太陽光を浴びることで眠気が解消され
夜の安眠へとつなげることができるのです!

もちろん、注意も必要です。
長時間、日光を浴びすぎるとひどい日焼けになり
水ぶくれができたり、シミなどの原因になります。
これからの季節であれば木陰に20~30分ほど
当たるだけでも、私たちの身体へのメリットは大きいです。

日焼け止めなどを塗ってしまうと
ビタミンDの生成はされませんので

太陽とは上手に付き合いましょう(*・ω・)/

同カテゴリ最新記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ